マーリンスタッフブログ

沖縄県与那国島ダイビングサービスマーリンのスタッフブログ。 毎日の与那国の海模様をブログに更新。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キタカゼ

こんにちは!
 正明です。

本日の与那国は北風バーバーで
寒すぎです!(気温13度)

西崎も時化で行けません。

なので、南側の地形ポイントへ行ってまいりました!

天気 雨のち晴れ 気温 13℃ 水温 24℃ 波高 4m・・・

1DIVE 「Wアーチ2」

時化でも水中は穏やか!
見た生物は
リュウキュウハタンポ
ツバメタナバタウオ
アカマツカサ
ハナゴンベ
サザナミヤッコ
グルクン群れ
ハマクマノミ
コマチコシオリエビ
などなど

2DIVE 「サバチ」

エントリーしてすぐに
マンタがこっちに向いて泳いできて
至近距離で見ることができました。
あと、デカいマダラエイも皆さん近くで
みれました~
なんといってもココはクマノミが
100匹ぐらいいるポイントです
クマノミがついてるイソギンチャクも
すごくキレイです!
アカヒメジ・ノコギリダイ
ニシキヤッコ・ツバメタナバタウオ
カスミチョウチョウウオ
などなど

DSCF4223.jpg 

DSCF4224.jpg 
DSCF4226.jpg

3DIVE 「ヌルガンホール」

エントリーしてすぐに
アオウミガメがいました
ここのポイントは生物は少なめですが
地形が複雑で、岩の割れ目から差し込む光などが
すごくキレイです!
潜ってる間にちょうど太陽が出てきて
アーチの中は神秘的な雰囲気に!
やっぱり太陽の力はスゴイですね。
いつも同じところに
シロオビハゼとテッポウエビが
同じ巣に共存しています
中がいいですね。
DSCF4225.jpg

明日は波も落ち着くので
非難港を脱出できそうです!

はやく西崎に入りたいです!!!

スポンサーサイト

| 正明 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして。

はじめまして!
この度短期スタッフで与那国にやってきました
正明です短い間ですが
よろしくお願いします!

本日の与那国

天気  曇り時々雨  気温  21℃  水温  25℃  風向  北~南東


1DIVE 「ヌルガン」

見た生物
コールマンウミウシ
フリソデエビ
ウコンハネガイ
タテジマキンチャクダイyg
ヒトスジギンポ
ノコギリダイ
アカマツカサ
モヨウフグ
カスミアジ
地形もマクロも楽しめました!
P1000691_convert_20101220182402.jpg
2DIVE 「海底遺跡」

透明度はイマイチでしたが
流れはほとんどなくのんびりな
遺跡ダイビングでした
城門~二枚岩~メインテラス~三角プール柱穴
拝所~カメのモニュメント
ムカデミノウミウシ
キイロウミウシがいました。
P1000694_convert_20101220182718.jpg
3DIVE 「西崎」

逆潮です。
ハンマーは見れませんでした。
ギンガメ・ロウニンがちらほら
グルクン・ウメイロがわさわさ。
ハンマーさんドコにいるんですか・・・?
明日こそ!!


いつかメインテラスでジンベイを見てみたいです

| 正明 | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。